記事の種類一覧 ()内は登録数

車の処分は廃車買取業者にお任せ 車を渡すだけ、高価買取価格も期待

2020年2月12日おすすめ

「廃車はお金がかかる」と思っている方へ、廃車費用は「払う」から「もらう」時代です。
15年以上も前の車、15万Km以上走行している車、車検が切れて放置されている車、動かなくなった車、事故車、どうすればいいの?

答えは簡単、専門家の廃車買取業者に任せればいいのです。

廃車費用

廃車には以下のような費用がかかります。

◆手続き費用  300円~450円
◆解体費用   約2万円
◆レッカー料金
 ・車検の有効期間が切れている
 ・自賠責保険が切れている
 ・事故や故障で車を運転できない
 このような車はレッカーを利用して移動しなければなりません。
 一般道を10Kmレッカー移動(作業時間が1時間)とすると約2万5千円。
◆リサイクル料金
 平成17年(2005年)以降に新車登録された車は、購入時にリサイクル券の費用を既に支払っており、
 料金は0円です。しかし、平成17年(2005年)よりも前の車だと料金が発生します。
 ・普通車 10,000~20,000円
 ・軽自動車 7,000~16,000円
◆還付金
 車を処分すると、今まで支払っていた自動車税、自賠責、重量税が還付金として返ってきます。

廃車費用の詳しくはこちら(株)ネクステージをご覧ください

 

廃車買取業者のすすめ

故障で動かない車や古い車、走行距離が長い車は中古車として高く売れないので、ディーラーや中古車専門店では買い取ってもらえないことが多いです。
しかし、中古車から取ったパーツを販売する廃車買取業者にとっては、故障車や古い車、走行距離が長い車にも価値があります。

自動車事故などで故障した車を廃車にする場合、レッカーを使って車を移動させなければなりません。
レッカーはロードサービス業者などに依頼できますが、費用がかかるため廃車買取業者を利用するのがおすすめです。

自分で車を処分する場合、書類の用意や作成、手続きへの手間は思っている以上にかかります。
やはり車関係に携わる人でなければ、陸運支局に行くこともほとんどありませんので、慣れない作業に苦戦する人もいるでしょう。
そこで手間と時間を削減できるのが廃車買取業者、車を引き渡すだけでその他の業務をすべて行ってくれます。

廃車買取業者を利用すると引取りに費用や手間がかかりませんし、車種や状態によっては高価買取価格がつく場合もあります。処分にお金がかかるのではなく、むしろ買い取ってもらえるのです。

ネクスステージ https://carnext.jp/magazine/article/car_wrecker/ から引用しました。

廃車買取業者の紹介

ここで紹介する廃車買取業者は、自社工場を所有していたり、海外への販売ルートを所有していたり、驚きのビジネスを展開しています。

廃車買取なら廃車本舗!

全国展開で廃車サービスを行う廃車本舗は、自社のリサイクル工場を持っているので、「直接買取」が可能です。 海外への販売ネットワークがあるので、とことん高く「お客様に満足いただける査定金額」を呈示することが可能です!

 

どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト

どんな車も0円以上での買取を保証。廃車費用は一切無料です。
独自の海外販売網やリサイクル販売網を持つカーネクストでは、古い車や故障した車にも価値を産み出し、全国トップクラスの廃車買取価格を実現しています。他店様や一括査定で値段がつかなかったり、処分費用を請求された車にも値段が付いた!とお喜びの声を頂いております。

また、カーネクストは1,000社以上の自動車関連事業者と提携、ご希望の場所まで無料で引取りに伺います。
レッカー代も無料です。

書類の記入や陸運局への提出など、面倒な廃車の手続きも全て無料で代行しております。
車の売却や廃車が初めてという方にも廃車買取専門スタッフが年中無休でしっかりとサポートし、
業界屈指のサービスを提供。
時間や手間がかからずに廃車できるとご好評をいただいております。

 

株式会社タウ

もし大切な愛車が、突然の事故や故障で壊れてしまったら、アナタならどうしますか?
「バンパーをこすった」「ガラスにヒビが入った」など、軽い事故ならば当然修理を選択するでしょう。
しかし、「電柱にぶつかってエンジンが動かない」「追突事故でエアバッグが開いた」など、修理代が100万円を超えるヒドイ事故の場合はどうでしょうか?

多くの方は修理をあきらめて“廃車”を選択するでしょう。
しかし当社なら、どんなにヒドイ状態の事故車でも高価買取させていただきます。

 

外部リンク 

凍み渡り幹事長のYouTube動画

  桑田真澄のチェンジアップはこう投げる
  桑田真澄と工藤公康の速い球はこう投げる
  桑田真澄の間違いだらけの野球の常識コンパクト
  桑田真澄と工藤公康のカーブはこうやって投げる

凍み渡り幹事長の作曲コンテスト・コンペ開催 – 音楽コンテストサイト

  クレオフーガ

2020年2月12日おすすめ

Posted by 凍み渡り幹事長