記事の種類一覧 ()内は登録数

炭酸水でダイエット 体重は3ヶ月で5Kg減り血糖値は106に

2020年2月12日おすすめ

去年(2018年)の夏は暑かったですね。
毎年、夏は枝豆、きゅうり、ナスなどの夏野菜でビールを楽しんでいたのですが、去年の7月、血液検査をしたら驚く数値でした。

血糖値が正常値の3倍にの309

病院の先生に、「糖尿病の薬も出すけど、生活習慣を変えないと死んじゃうよ」と言われて、とりあえず飲酒を辞めようと思いました。この先一滴もお酒を飲まないなんて絶対に無理なので、とりあえず3カ月間飲酒は辞めようと固く心に誓いました。

 
誓ったあとすぐに、この記録的に暑い夏をアルコールなしで生きていけるのかと不安になりましたが、

あっ、そうだ
ノンアルコールがあるじゃないか

と気づき、そんな不安も吹っ飛んだのですが、おいしくないのです。

1人でノンアルコールのお酒を飲んでもおいしくないのです。居酒屋で友達と一緒に飲むとおいしく飲めるし、アルコールゼロなのにちょっと酔った感じになれるので(みなさんもノンアルコールのお酒を飲むと 酔った感じになります)、いいのですが。

そこでのど越しの良い炭酸ジュースを飲んでみましたが、炭酸 ジュースはちょっと甘くてゴクゴクと飲めないので炭酸水を飲んでみたところ、とてもいい感じでした。

糖尿の薬を飲み始め、食事制限や毎日ちょっとした運動をしたり、それとビールが飲みたくなったら炭酸水を飲むようにして暑い夏をガンバリました。

いいもの発見

今まで炭酸水をペットボトルで買っていましたが、最近いいものを見つけました。

 

炭酸水なら500ml 約18円、シロップを加えた炭酸飲料なら約54円。
買いに行く必要がないのがいいです。
ペットボトルで買うと運ぶの重いし、置き場所に困るし。

自分で作るのって楽しい!

用意するのはお水だけ。電池も電源も必要なし。炭酸の強さも調整可。
さらに炭酸水へお好みのシロップを入れれば炭酸飲料に早変わり。

 

炭酸水がないと夏を越せない、そんな私のためのソーダストリーム。巡り合えたことに運命を感じます。

1日に必要なエネルギー摂取量

私の1日に必要なエネルギー 摂取量は  ①標準体重 ✖ ②身体活動量

①標準体重 = 身長 ✖ 身長 ✖ 22
1.67m ✖ 1.67m ✖ 22 = 61.3558
②身体活動量 は 軽労作業なので25kcal

計算すると 61.3558 ✖ 25 = 1533.895

私の1日に必要なエネルギー 摂取量は約1534kcal

1日3食なら1食あたり500kcalくらいですね。
おにぎり2つに野菜サラダ小皿1つで535kcalです。
これはつらくて続きそうもないのでこう考えるようにしました。

多めにエネルギーを摂取したら
・運動してエネルギーを消費する
・翌日、あるいは翌々日くらいで多く摂取したエネルギーを清算する

食品のカロリー計算はカロリーSlism(http://calorie.slism.jp/)が分かりやすくて便利です。
「あまりキッチリと食事制限しない」、これをモットーにしました。
そしたら

体重は3ヶ月で5Kg減り、血糖値は106

になりました。

お酒を毎日飲んでいたのを辞めたことが血糖値の低下に繋がったったようです。
最初はお酒が飲めなくて寂しいような感じでしたが、しばらくするとお酒を飲まなくても全然平気になりました。

外部リンク

凍み渡り幹事長のYouTube動画

桑田真澄のチェンジアップはこう投げる
桑田真澄と工藤公康の速い球はこう投げる
桑田真澄の間違いだらけの野球の常識コンパクト版
桑田真澄と工藤公康のカーブはこうやって投げる

凍み渡り幹事長の作曲コンテスト・コンペ開催 – 音楽コンテストサイト

クレオフーガ

   

ないエンタメがない。U-NEXT31日間無料トライアル

 

2020年2月12日おすすめ

Posted by 凍み渡り幹事長